【PCE】悪魔城ドラキュラX 血の輪廻:part 3


「ボス連戦でハートボロボロ♪」の巻

みるみる上がる難易度に,心がへし折られそうです…(。>A<。)





■ 雑記 ■(動画を見てからどうぞ)

さて,今回はStage5からのスタートです。 

このStage5,前回どうしたら良いのか分からず,途方に暮れていたステージです。一応前回学習した通りに最初の鉄球骸骨地帯に臨みますが,初っぱなから死亡の山。あっという間にゲームオーバーです。 

気を取り直して再チャレンジも,何とか少し前に進めましたが,甲板での鳥&鉄球マッチョに再び大苦戦。斧で事態の打開を図りますが,ここも相当の難易度,やはり死体の山が積み上がります。

幾度となくコンティニューを繰り返し,ようやくこの面のボス「死神」のもとへ。このボスがまたかなりの強敵。無数に迫る鎌に加え,戦闘エリアの両サイドはそのまま奈落へ転落と,気が滅入るほどの難易度です。 仕方が無いので,サブウェポンによる必殺技を駆使して戦ってみることに…。

十字架の必殺技は強いのですが,いかんせん消費が激しく1回しか使えません。聖水の必殺技も緊急回避的には効果が高く,なかなかです。ということで,非常に苦労して何とかクリアしました~! 

そしてStage6「悪夢再び」。まさに悪夢再びのボス連戦。きついきつい連戦が続きます。一体ずつ攻略の手順を探り,少しずつ先に進めるようになりますが,それでも2体目のメデューサ,3体目のミイラ男あたりが強く,これといって美しい攻略法も見いだせずに,ややゴリ押し感は否めません。 

何とか4体目まで進めるようにはなりますが,それが限界。全くクリアが見えてきませんね。なんだか最後までクリアできる気がしなくなってきました…。 

さて,次回はこのステージクリアできるんでしょうか!? こうご期待♪

11 コメント:

りんご さんのコメント...
2013年5月30日 13:27

こんにちは、よーたさん。
動画の更新ありがとうございます。
シャドウオブメモリーズを見ながらお待ちしていました。

今回はボスだけでなく、道中も非常に厳しい道のりでしたね・・・。
こうゆうアクション系のゲームは、トリとかの空を飛んでる系の敵は
非常にいやらしい動きで確実に残機を減らしてきますね。

私もこのゲームを今プレイしていますが、なかなかうまく進まない所
があり、ちょっと休憩してます・・・。浮気心を起こして、ゲームボーイ
アドバンスのドラキュラシリーズ「白夜」「暁月」をやってこちらは
クリアできました!!

それではお仕事が大変でしょうが次も楽しみにしています。
どうかバッチリかっこよくボス戦決めちゃってください!!!

なぁ さんのコメント...
2013年5月31日 14:07

UPお疲れ様です!!
何だかボスだらけヽ(´Д`;)ノ
道中もボスもすごく大変ですね

悪夢再び ってことは前作のボスなんでしょうかね、彼らは
普通にボス大変なのに連戦とか( ;∀;)
本当にお疲れ様です

ただボスの難易度はうまいことなってる気がします
連戦の方はきついながらもある程度弾幕薄くしたりだとか・・・してあるような気もします。普通にきつそうですが

お仕事大変そうですが頑張って下さいね( ´・ω・`)ノ

シユン さんのコメント...
2013年5月31日 16:51

はじめまして!                              「スーパーマリオギャラクシー」の実況を見てからよーたさんの動画を見始めました。
何度も、何度もがんばるところがかっこいいです!              これからもよろしくお願いします!!!

doll sanji さんのコメント...
2013年6月1日 14:33

UPお疲れ様です!
前回に引き続きあのOPの死神にも苦戦してましたね・・・
死神は必殺技(?)を駆使しながら戦うのがいいんですね!

その次のボスの連戦は相当難しそうですね・・・
あのコウモリはドラキュラが化けたものなんでしょうか?
このステージは僕であれば途中で挫折して投げ出してしまうかもしれません・・・
特にミイラ男の細かい包帯を投げるのには耐えられません(笑)

お仕事も大変かと思いますが、めげずに頑張ってください!

マリオの方も頑張ってください^^
では、次回の実況も楽しみにしてまーす!

K=3 さんのコメント...
2013年6月1日 19:30

お忙しい中での動画upお疲れ様です。
今回もまた、ボスの紹介をさせていただこうと思います。
お目汚し、どうぞご容赦ください。

ステージ5:死神
ドラキュラの腹心。
小鎌召還による執拗な攻撃と、落下要素のあるボスエリアの組み合わせで、数多くのPLの心をへし折る。
体力が半分を切ると、大鎌をもって自らも攻撃に参加───長いリーチと脅威の攻撃力が、高い壁となってPLの前に立ちふさがる。
攻略の糸口は、如何に中央で戦い、湧いてくる小鎌を処理するか?というこの二点。

ステージ6:ボスラッシュ
ドラキュラ伯爵のもう一人の腹心、暗黒司祭シャフトが召還するボスモンスター達との連戦ステージ。
大こうもり、メデューサ、ミイラ男、フランケンの怪物、とキャバ嬢もびっくりのMix盛りのてんこもり。
一匹ごとの攻略パターンを丁寧に実践し、体力を出来る限り温存しながら戦いたい。
ことメヂューサの「追尾蛇わっか」と、ミイラ男の「上下包帯投げ」は回避が難しく、処理にもちょっとしたコツがいるが…。

それでもよーたさんならやってくれる、と期待しつつ、次回を楽しみに待っております。それでは!

jony さんのコメント...
2013年6月2日 17:16

アップお疲れ様です!(^O^)

いよいよ終盤?ともあり、気が抜けない場面が続きますね。
死神はなかな鎌攻撃をかわすのが大変みたいですね。
ステージから落ちてもアウトというのがきつい・・・。(^_^;)

そしてステージ6はこれまた厳しいボスラッシュ。
一匹たりとも楽な敵はおらず、攻略もパターン化ができず難しいですね。
途中で肉が出るみたいですし、体力満タンでフランケンを迎えられるかが鍵となりそうですね。
フランケンで終わりなのか、それともまだ先がいるのか気になります。

ということで、次回も待ってます。(^◇^)

匿名 さんのコメント...
2013年6月5日 22:12

お疲れさまです!かなり難しいステージでしたね。
多分僕なら詰ませちゃいます。それを乗り越えたとは、さすがよーたさんですな。次も楽しみに待ってます♪

後、シャドウオブメモリーズでしたか?続編を見たいのですが、突然ですいません。気が向いたら是非ともお願いします。それと、「渉」と呼んでください。匿名と表記しますがコメント欄に「渉」と書きますのでよろしくお願いします。長文失礼しました。

なぁーみ さんのコメント...
2013年6月7日 0:25

どーもっす♪
よた兄覚えてますかね?
なぁーみですww
なんか、最近色々ありましてねコメント出来ませんでした・・・。
なぁーみ今回2人目の子供を出産しましてね。
3月13日に切迫早産になりまして、緊急オペで無事女の子を出産したんですけど。
赤ちゃんの体調が重体だったみたいで、もっと大きな病院に移して最近ようやくよくなってきて、落ち着いてきたので・・・。って、関係ない話でしたねww
これからは、また出来るだけコメントしていきたいと思います。
宜しくお願いします。。。
溜まってた更新を全部見ました。
悪魔城ドラキュラXは友達が知ってて、苦戦して最終的に諦めたと聞きました。
結構ゲーマーの友達が諦めた位だから、難しいだなーと思ってたんですけど。予想以上です。あのボス戦は何回続くのでしょう。
4戦目のは、フランケンでしょうか・・・。
強いですね。
次回のUPも楽しみにしてます。頑張って下さいww

WILL さんのコメント...
2013年6月11日 23:39

動画UPお疲れ様です!
観てるこちらが投げ出しそうな難易度、少しづつかもしれませんが確実に前進するよーたさんに感心するばかりです。
プレイした事の有るSNESとの時間軸をチェックしてみるとこちらの方が後に発売されている様ですね、それなのに主人公のアクション(特に鞭の)がSNESより少ないのは敢えての設定なのでしょうか?
おかげで個人的にはサブウエポンの重要性をより強く感じるゲームバランスは好ましいものにものになっています(あくまで観覧限定ですが(笑))
wikiでチェック中に同時期にX68000でも発売されていることを知りました、個人的に同機種は別格のスペックを有するPCで一般家庭に手の出せない価格帯だったイメージが強いですね、昔のPCはハイエンドで無くても30万~40万は当たり前なのを思い出しました(笑)
余談失礼しました、次回の華麗なる攻略を期待しつつも若干の苦難も期待させて頂きます!

わかき さんのコメント...
2013年6月13日 16:56

アップご苦労様です^^                            今回は投げ出したくなる難しさですね、やはり色々なゲームをやってるだけに進んでますね。久しぶりにすってはっくんをみたら、丁寧な言葉のよーたさんがいました、いまの実況のほうが私にはいいです。これからもたくさん実況してください

よーた さんのコメント...
2013年6月19日 15:44

◆りんごさんへ
アドバンスのドラキュラは、もっとずっとやりやすくなってるんでしょうね。本作の通常攻撃は、基本真横にしか攻撃できず、連射も効かないので、上方から迫る敵には本当に苦労させられます。

◆なぁさんへ
クリアしてから調べたところでは、おっしゃるように第1作のボスのリメイクのようですね。全然知りませんでしたが…。ゲームバランスはなかなか秀逸ですね。努力すれば活路が見いだせるようになってます。決して楽ではないですけどね。

◆シユンさんへ
何度も何度も頑張らないと、へたくそなんでクリアできないんです(笑)。このゲームも何度も頑張ってエンディングまで行きますから、応援してくださいね。

◆doll sanjiさんへ
あの死神はかなり強いですね。特に最初の鎌をかわし続けるあたりが凶悪です。マリオの方もちゃんと続きやってます。そのうちアップしますんで、お楽しみに♪

◆K=3さんへ
おっしゃるとおり、死神の小鎌は本当にいやらしいですね。あそこで挫折した小学生達も多かったのではないかと思います。ボスの連戦は厳しいですが何とか頑張ります。どうぞお楽しみに♪

◆jonyさんへ
ボスラッシュは、よくある「嵌め」や「パターン」的なことが出来ないだけに、なかなか厳しいです。それでも徐々にコツはつかんでおりますので、次回こそはクリアしたいところですね。

◆匿名さん(渉さん)へ
シャドウオブメモリーズは、続編のプレイも考えてはいるのですが、とにかく時間がかかるんですよね。新たなエンディングのためにはじめからプレイし直すと、だいたい1.5~2時間かかってしまうので、ちょっと大変なんです。まぁ期待せずにお待ちください。

◆なぁーみさんへ
どもどもお久しぶり。おー、2人の子供のお母さんなんですね。出産も大変だったようですが、ご無事で良かったです。しばらくはしっかりと休まなくちゃいけないと思いますが、暇なときは僕の動画でも見てやってください。

◆WILLさんへ
スーファミのは僕は未プレイなんですが、全く違うゲームのようですね。こちらの方がアクションが少ないのは、おそらくコンセプトの違いではないかと思います。x68000!懐かしいですね。高スペックですが高価なPCでしたよね。今思うとPCというより「ゲーム機」といった感じのマシンでしたが…。x68000版はさぞグラフィックもきれいでしょうね。僕も無関係ながら「FM-TOWNS」を思い出しました。初CD-ROM搭載機でしたよね。

◆わかきさんへ
すってはっくんの時は、実況自体どうしていいのかわからず、動画作成技術も無かったので、今見直すとひどい有様ですなぁ。まぁ見て頂いてる方に歴史を感じてもらえれば、それはそれで嬉しいですけどね。

Leave a Comment

Back to Home Back to Top 古典ゲームの杜. Theme ligneous by pure-essence.net. Bloggerized by Chica Blogger.
This template is brought to you by : allblogtools.com | Blogger Templates